スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
あとがき1 「ResonanceAge」
誰も見てないであろうが自分自身のため、あるいは気まぐれにここを訪れた者のために、RAとMoEのことについて当時は立場上言えなかったこと、あるいはいまだから言えることなどを書いていきたい。
辞めてからだいぶ時間が経っているからこそ、当時を冷静に振り返ることができるというものだ。
まぁ・・・暇つぶしなんだが。
どれほどの長さになるかは分からない。最後まで読んでくれれば幸いだ。

私がRA始めたのは2003年の6月頃である。
もちろんキャラはbestgoodではない。
ネットゲームなどやったことなかった私が何故始めたかは今となっては思い出せない。
が、ともかくもRAをやり始めた。
始めた当初は驚きの連続であった。
そこらへんにいるキャラを人が動かしていると思うとどこか緊張した。
私はその驚きと感動に流されるまま、その時代のごく普通のプレイヤーとして過ごしていた。

時は流れ10月に私はbestgoodというキャラを作った。職業はwarriorであった。

BG

その頃のスキルの上昇率は60を超えるとすこぶる悪く、ちょうど1stがそのスキル帯にいたため限界を感じていた。
そこで気分転換ということで作ったのだろう。
あまりに昔のことなのでうろ覚えだが・・・。
そのキャラでは御存知の通り詐欺やich乗っ取りなどを生業とした。
当時はトレードするときアイテム名が出なかったので同じグラフィックのアイテムを用意すれば容易にそれは出来た。
例えば銅ウォーハンマーをプラチナウォーハンマーと偽ったり、な。(もちろん確認しようと思えば出来たが)
何度もやったが「武器を作る」と言ってプラチナ鉱石を持ち逃げしたときは、お仲間十人近くの人間に囲まれて多少焦った記憶がある。
だが圧力には屈しなかった。
私は悪くないと言って逃げ切った。何を持って悪くないのか今では全く分からないが・・・。
そんな日々を続けているうちに出会ったのがXxrevianxXであった。
彼は鍛冶屋で、私にチェイン装備をタダでくれたことから付き合いが始まった。
彼は私の仕事に非常に協力的だった。
bestgoodでの初めての仲間に私は非常に高揚した。本物の鍛冶屋がいることで我々の商品に信憑性が生まれ、かなりの収益を上げた。Oβではずっと彼と行動していた気がする。

一方warでも私にも私は行った。なぜ私がBSQなのかというと1stキャラがELGがだったから2ndは違う方に所属しようと思った、それだけである。
Warではもっぱらヌブールからの指揮に専念した。結局それがBSQのスタンダードになることはなかった。
時代に付いていけない軍人たちばかりで失望したことも覚えている。
そんな私でも戦場にでて指揮をしたこともあった。
当時はあまりにもスキルが低かったので渓谷に行くのも命がけだった。
丘のサソリやライオンに殺されかけたこともあった。しかしそれらもいい思い出である。
当時のWarで印象に残っているのはBSQではALPHA、Altmisie ELGではtakukino、SageLuckyなどだな。
ALPHA君は村からichで指揮をとろうとする私を何度もスルーし、私を怒らせた。あまりにも腹が立ったので総本山のURLにalphaと入れてやった。
だからなんだという話だが。
それに比べAltmisie君は多少可愛げがあったな。
多少口が悪いことがあったが話が通じなくはなかった。まぁ当時の指揮官としては及第点であったであろう。
takukino君はELGでpreにいる人もwarに強制招集するなどの新しい戦略を生み出した指揮官であり、それを見て私は指揮官を目指そうと思ったほどである。
ISのノアピ詐欺事件を彼に追求されてからは犬猿の仲となってしまったが・・・。
SageLucky君は戦場でshoutをしたり奇怪な戦術を採用したりして場を盛り上げる天才であった。
敵ながら面白いやつだなと思っていた。

そんなこんなをしているうちにRAOβも終了することになった。
終了直前にGMからインタビューを受けたことがあった。こんな黒い噂が絶えないような人間によくインタビューしそれを公式サイトに載せたなぁと今でも思う。
ハドソンのそういうところが好きでもあるんだが。
RAが終わっても私はまだまだやりたいことがあったので、来るべき時に備え、best連合総本山を立ち上げ、正式サービスにむけ万全の体制を整えつつあった。    続く
スポンサーサイト
【2010/04/06 01:49】 | 報告 | トラックバック(1) | コメント(23) | page top↑













【2007/11/17 11:35】 | War | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
更新終了
未だに何かに期待してしまう人の為に一応宣言。
ed.jpg

リンクやらブックマークやら、消しておいてくれ。
【2006/09/20 00:00】 | 報告 | トラックバック(0) | コメント(39) | page top↑
best連合Oβからの軌跡
FSの紹介文

商品の製作販売からイベントの企画、治安維持活動、warageでの軍の統制まで全て行うMoE最大の組織である。

実際、Oβではそれなりの活動をした。メンバーも十人ほど集まり
イベントを開いたりもした。
しかし正式サービス後となると・・何故かメンバーが数人しか居ない。
所詮奴らもt・・・。
居たのはHNとちゃぼくらいだったか。
このままではもちろん活動出来ない。
よってbest連合評議会は活動を勧誘に重点を置くことで全会一致した。
なにせこの時代、未だに連合のことを詐欺集団などと言う信頼で成り立っているbest連合と対極に位置するようなまったく的外れなことを言う輩がいる時代だ、そう簡単なことではなかった。

まず変なイメージを変えなければならない。
イメージ向上用キャラBestGood作成
(当時私は大文字を使えば同じ名前でも使えることも知らなかったので
bestcoolにしたが大文字が使えるんだったら最初からこれにしておけば良かったな・・。)
どんな者からもそれなりの人気がある種族でイメージアップを計る。
000000000000.jpg


そして勧誘
HNと協力してやっていたが大して役にも立たない。いや、本当の意味で。
断られた回数数十回、しかしそれでも段々と慣れて行き、成功するようになって来た。その記録がこれである。
mitiru意外全て初めて会う者だがこれだけ成功している。
FSに入れたい人がいるマスターはこれを参考にすると良い。


solicitation.txt
最初は乗り気で無かったのを見事にひっくり返した。
見事としか言いようが無い。


solicitation2.txt
結構意思の強い者に見えたが見事に私の口車に乗せられ成功。
計画通り。

solicitation3.txt
初心者ってのはいいな、楽で。
HNとBlankが勧誘の邪魔をしているのが気になる。

solicitation5.txt
どこがいけなかったんだろうか・・。もう少しだったような気がしないでもないんだが。

solicitation6.txt
勧誘ooc本格化。唯一勧誘oocに食いついて来たユイナル。
(best) ユイナル : 私は、ごく普通に活動をしようと思っています
(best) ユイナル : 人員を増やして
(best) ユイナル : ワラゲでも、FSでPT組めるような
おそらくどの一つも満たしていないFSだったが最後まで頑張った、ユイナルは。3人PTくらいなら組んだことあったか・・・。

solicitation7.txt
mitiruは以前闘技場で会ったことがあり使える存在だと思い勧誘。
何故ぴこぴこまるが出てきたかは不明。

solicitation8.txt
それはTARGETが他のFSに入っていてもたいした問題ではない。
↓アフター
solicitation10.txt
生意気にも私に意見するTriggerだが私の正論の前には通用しない。
それ以来私が指揮することはなかった。

solicitation9.txt
アフター↓
solicitation11.txt
これは結果的には失敗。
しかしこの頃にはもう既に7~8人は集まっていた。

この頃ようやく、人数が集まってきたとして、評議会の方でbest連合の活動を本来のものに戻すという事で一致した。
約3ヶ月を要した下積み期間は終わり、連合blog開設、イベント実行、治安統制など本来の仕事へ戻ったのだった。
そしてこの頃になれば勧誘など必要の無い程、連合のイメージは向上しており、まさに私が描いたビジョン通りの展開になったのだった。
計画通り。
結果的に12月、予想外の出来事でそれは崩壊することになったのだが・・。

【2006/08/25 15:21】 | 報告 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
一周年記念
去年の祭りから早いことでもう一年
去年の今頃は気楽に過ごしていたものだ。
あの祭りにはかなりの失敗があった。
それゆえ一周年を記念して
構想一日のあの作品の原本ヴァージョンを公開とする。

シルヴァが踊りでもなんでもないと騒いでいたがその通りだな。ただの祭りかと思ってたな。
ログを見返してみると気さくでいい奴だったな、シルヴァ。
急にいなくなってしまったのが残念だ。
HandleNameもとっさに花火とモラを入れたところには評価するが他は下品なものばかりで非常に不愉快だ。作品の品位に関わる。
既に踊りでもなんでもなかったしな、花火とモラがついてなかったら賞品さえもらえなかったかもしれんな・・。
結局開けないまま即売ったんだが。やはり金だな、世の中。
すぐ後に連合杯も控えていたこともある。

マスターと反対派幹部の感動の和解の後のサプライズ。
一年ぶりに見てみてもすばらしい超大作だ。
映画監督になれるかもしれん。


見る前にハンカチの準備
http://xxalphaxx.hp.infoseek.co.jp/drop.txt


【planned by】
Hudson

【Title】 
History Of The best Union

【Written and Directed by】
bestcool

【Cast】
[President of best union]
bestcool

[Narrator]
HandleName

[Executive of best union]
シルヴァ


【2006/08/06 00:20】 | 報告 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。