FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
WarAge
最近のELGの台頭に危機感を募らせていたbestcoolはミクルを暗殺し、相手の士気を下げ、これまでの不利な情勢を一転させようと考え、行動に出た。
しかしイルヴァーナまで進軍したが、ELG本隊に行動を先読みされ、勇敢に戦うが死亡。(イルヴァーナの変)

相手は数十人、流石の私でも5人が限界。
ELGは私の動きを先読みしていたらしい。
私一人の為に本隊を動かすとはな、相手の指揮官なかなか出来る奴だ。
その選択は正解だ。

bestcoolはリベンジを誓い、機会を待った。失敗を踏まえ仲間を新たに加えた。
そしてチャンスが来る。ELGは丘にいて城を攻めている。森から回れば王国内はガラ空き。このルートで攻めることになった。

そして作戦通りELG場内に入ることに成功したbestcool。
その前にELGが帰還しそうだったので連合が送り込んだELG兵の工作員に帰還を引き伸ばすよう指示。
そして即片付けることにした。
次々にガードを殺害していく。

順調に進んで行きもうすぐミクルと行ったところでなんとELG帰還。
しかしここまで来てはもう引けない、仲間と懸命に戦う。
bestcoolが殺したELG兵は数知れず、bestcoolが追った傷も数知れず。

しかし次から次へと沸いてくるELG兵に次第に情勢は悪化していき、
ついにbestcoolの率いる軍はELGに敗れた。
そして、この乱の責任者としてbestcoolはプリズンマインに配流された。
これを連合の擾乱と言う。

二度にわたる計画の失敗の結果BSQの情勢は更に悪くなり、結果奇跡を助ける結果になってしまった。

Warとは奥が深い・・。
しかしプリズンマイン、本当に地獄だな。
思わず叫びたくなってしまった。何故、こんなところで採掘などを何十分もしないといけないのか・・・。だいたい金なんか持ってるはずないだろう、戦闘中に・・。
だが、敗者はそれに従うしかないのであった・・・。



pri.jpg

スポンサーサイト
【2005/12/09 01:54】 | 報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「war中立は徹底的に潰すべき」 | ホーム | 終わりに>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bestkanbu.blog5.fc2.com/tb.php/27-ed87e122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。